忍者ブログ

りそうのせかい改

Home > ブログ > お見合い活動 > アヒルの子は白鳥にはなれない。

アヒルの子は白鳥にはなれない。

当たり前のことですけどね。

今日、ちょっと勘違いしていたことを思い知らされましたよ。


実はお見合い写真を撮りに行ったのですが、その専門の写真館でプロのヘアセット・フルメイクを施して貰えるということで、見違えるように変身出来たりするのかなぁ・・・★ なんてちょっと内心わくわくしてたんですよね。
まぁ、お見合い写真なんで、本人と別人みたいになってしまったら用途としては問題あるんでダメですけどね。(笑)
でも、プロにやって貰ったらそれなりにいろいろと違うんだろうな!って期待です。

出来上がった写真データを見せて貰ったんですが、そこには私が写っていました。

いや、別人みたくなってたらそりゃ問題ですから、これでいいんですよ!!
ただね、変身している自分を見てみたかっただけ!
少女漫画とかだと、普段ノーメイクでメガネで三つ編みの女の子が、メイク頑張ってコンタクトにしてゆるふわパーマかけて登場したりすると、「え・・・これがわたし?!」みたいな変身ぶりなシーンがよくあるじゃないですか!!!
都合よく(?)、私も普段はノーメイクでメガネでぼさぼさ頭なんですよ。
今日はプロのスタイリストにフルメイクしてもらって髪の毛ゆるふわセットしてもらってメガネ外して挑んでみたんです。


・・・あれは漫画の中だけのお話だということがよく判りました。(当たり前)


いやぁーーーーーー、普段メイクもしてないしメガネだし頭ぼさぼさやから、さぞかし劇的に変身できるんやろなぁ思って期待しすぎてたんですねーーーー。
伸びしろ無限大!とか思ってたんですけどねー。
アヒルの顔が白鳥に見えることは有りませんでした。
それは魔法、もしくは詐欺と言うんです。



何より拍子抜けしたのは、服ですけどね。
あんなに悩みまくった服装。写真館さんの指推奨する服装(というかほぼ強制的)の指定が細かすぎて、そんな衣装こちとら持ち合わせてねぇーよ!!!って感じだったんですが。
(パステルカラーにノーカラー襟なし、袖付きで体系が隠れないシルエットのワンピースかスカートでコーディネートしてきてください、とあり、白・黒・濃い色・薄い色はNGだった。つまり鎖骨見せて腕かくしてふんわり女子な服着てこい、ってことです)

結局持って無いし買うにも見つけられず、ってかそもそもそんな好みでない服を1回きりのために買うわけにもいかず、友人に借りるにしても借りに行く日にちもあまりなく、・・・と困り果てて結局スーツのインナー着て行って「指定してるような服は持ってません。これが精いっぱいです・・・」というと、なんと貸してくれました。

そんなら早く言ってよ!!!emojiemoji
あんなに頭悩ませたのに!!!!!!(チャンチャン♪)


まぁ、いい遺影写真が撮れました。これで葬式の心配は緩和されますね。(前向き)

拍手

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP