忍者ブログ
現場仕事と仲間のこととか、たまにイデオロギー的なことをつれづれに。 読んだ本、すきな音楽やライブのことだとか。 脈絡無く戯言を書き殴る為の、徒然草。

俺の腕枕で寝てくれ。

添い寝フレンド、なんてものが近頃はあるらしいですが…

8年くらい前、そういえばそんなことを当時仲のよかった同期に頼まれたことがあったなぁ~とふと思い出しました。

同期16人(うち女子は自分だけ)でプチ旅行に行ってたとき。
コテージなみの大きな宿舎に全員で泊まって、雑魚寝の配置決めをやってた時に、彼はみんなの前でいきなり言い出したんです。

「沢村、俺の隣に寝てくれ!」
と。

何でだよ、やだよ!と争っていましたが、みんなは学生ノリみたいに面白がって乗り出して「いいじゃん~一緒に寝てやれよ~」と断れない雰囲気に…

「俺、一回女の子に腕枕しながら寝てみたかったんだよね~♪」
と、彼。

添い寝のみならず腕枕もされなきゃいけないの!?
とハードルが上がりましたが、結局強引な彼と周りからの無駄な協力により観念して一緒に腕枕で一晩寝ました。


翌朝、彼は満足げに「ありがとう~★」とお礼まで言われる始末。


二人きりでもなく(何せ同じ部屋に16人)、ムードもなく、腕枕体験したいがために頭を貸した状態。

なんだか変な体験したな…と、ふと思い出しました。


最近はめっきり冷え込んで来ましたからね。
多分、心が冷えてるんでしょう(笑)

拍手

PR