忍者ブログ
現場仕事と仲間のこととか、たまにイデオロギー的なことをつれづれに。 読んだ本、すきな音楽やライブのことだとか。 脈絡無く戯言を書き殴る為の、徒然草。

人生初の接触眼鏡とギャルコスと

思い立ったら即行動!がモットーの沢村です。


先日、人生初めてのコンタクトレンズを作りに眼科に行きました。
目が悪くなってから10年。
一度もコンタクトにしようと考えたことは無かったのに、なぜ突然使う気になったのかというと、あれです。
ギャルコスでカラコンやりたかったから!(笑)

そんな下らん理由で、10年も興味の無かったものに手を出す機会が来るとは、自分でも思わなかったです。人生、何のきっかけが起きるか判りませんねっ★

普段は裸眼生活だし、仕事のときは眼鏡でいいし、休日に眼鏡持ち歩くのうっとおしいとは感じてたから、休日用にカラーコンタクトで!というノリに。
あと、もうひとつのきっかけは、先日の友人の結婚式。
眼鏡で写真に写りたくないから外してるけど、ちょいちょい流れるDVDは見たいから手元に眼鏡を持ち歩くのもだるいと感じたのでした。今更ですが・・・。(今までの数々の結婚式参列で感じていた不便さを今更気付いた感)


で、昨日、初・コンタクトをやってみました。
練習4~5時間から始めてください、とあったので、夜から友人と食事に行く機会はちょうどいい時間帯かな?と思い決行です。
なかなか快適に過ごせました☆

しかし、ひとつ問題点が。
コンタクト作るときに眼科医の先生にも確認したんで承知はしてたんですが、コンタクトって、視力は矯正できるけど、斜視は矯正できないんですよね。

きのうまで自分の目の症状の名称すら知らなかったわけですが(笑)、私って右目が外斜位入ってるんです。
去年、眼鏡を新調しに行ったときに眼鏡屋に言われてなんか右目がなんちゃらだから、右のレンズだけプリズム入れますね~とか言われて作った眼鏡でいい感じに見える様になってたんですが、視力だけ上げても基本視界はぼやけてる、という現象は消えないわけですよ。

目のいい人は説明してもなかなか判って貰えないんですが、喩えるなら、視力のいい人が寄り目を常にしている状態で周りを見ているような視界、なわけです。
見えてるけど、なんかぼやけてる、みたいな。

今日の休日に、眼鏡ではなくコンタクトで映画館をチャレンジしてみようと思ったりしていますが、斜位のまま視力だけ上げた状態でちゃんと映画が観れるかどうか。実験ですな。

と、いうわけで。
斜位を矯正できないコンタクトを日常的に使う日は来ないな・・・と確信した、コンタクトレンズデビュー日でした。(^_^;)

拍手

PR