忍者ブログ

りそうのせかい改

Home > ブログ > 日々を綴る > 雨が降らないから

雨が降らないから

彼女が手帳をめくりながら真剣に、でも明日の食事は何にする?というような軽い口調で喋る。
「ほら、この日なんてどう? 再来月の十五日」
「べつにどこでもいいけど、なんでその日?」
「ほら、あたしたちが付き合い始めた日付と一緒」
こじつけだな、と思ったがそこには突っ込まずに代替え案として別の日を提示する。
「それなら半年後の十日にしよーよ。俺たちが出会った日」
「うーん、それもいいけど・・・来年かぁ」
少しでも、執行猶予を伸ばしたい気持ちがあって言った日付は、彼女のお気に召さなかったみたい。
それにしても、まだ付き合い始めて三ヶ月。でも気付けば結婚の話がトントン拍子に進んでいる。
俺だって三十路だ。この年になって付き合い始める相手とは、そりゃ結婚だって視野に入れてたさ。
でも、流石にちょっと早すぎる気がする。
せめて一年。互いのバースデーを一緒に過ごしたぐらいからでも、遅くないんじゃないか?
それとも、そんな悠長な考えがもう既に婚期を逃した結果なんだろうか。
彼女の大きくまんまるい瞳がカレンダーの日付を追って、くるくる動く。
少しくせっ毛の片方だけ跳ねた髪。ふっくらとした白い二の腕が半袖のT-シャツから伸びて、その手は手帳をめくる。
女は見た目じゃないよ。
ましてや、結婚相手ともなると、性格が一番重要だろ。
でも、俺の好みの女って、この子とは真逆のタイプだったはずだ。
細身で、シャープな少し冷たい目をしていて、勝手にふたりの予定を推し進めたりしない、多少控えめな性格をしたような子。そんな子に憧れてたはずなのに。
でも、嬉しかったんだろうな。好意を持って貰えて。
「まぁ、キヌちゃんの好きな日にしなよ」
モヤモヤが消えないのはきっと、梅雨だというのにこの晴れて蒸し暑い空の所為だ。


・・・・・なんていう夢を見て、目が覚めました。(笑)
妙に心情がリアルだったよ!!!
そして私は何故かこのカレシ目線でした・・・。
ってか、夢の中では私は大抵性別は男です。
女であっても必ず「オレ」口調で喋ってます。
なんでしょうね、これ。
夢って、小さい頃の記憶とか、願望とかが反映されたりするんですか?するんでしたっけ?
小さい頃は、確かに私はほぼ男として過ごしてましたけど。
ってか18までそうでしたね。18の頃は制服も男物でしたから、髪型も坊主頭でしたから、どこいっても女に間違えられる(違)ことはありませんでした。
就職するときをきっかけに、戸籍上の性別で生活しないとイタイキャラになりそうだ、と思って持ち物総入れ替えして必死で女に化けたんですね。(笑)

だからかなー。

それにしても、雨が降らないのはユウウツですよ。
私の、一年で一番すきな季節・六月の梅雨だというのに。
雨大好きななのに、ここ神戸エリアではぜんぜん降らないんだから。

拍手

PR

2 Comment

どうもですー。

こんにちは。
夢で性別が違うのは運気の不安定、人間関係の変化とか、または理想の男性としてなっているという諸説があります。
私は自分が男視点というのはめったにないです。
現実では味わえないのでちょっと面白いですね。
しかも、思考回路わかるから小説にもできるという(笑)
それにしてもすっごいリアルですね~

いらっしゃいませ、高瀬さん♪

おいでませ♪
最近のブログは陰気なムードを醸し出していましたが、そろそろ上げて行かなきゃ・・・と思っていた矢先の訪問、ありがたいです✩
理想の男性・・・いや、程遠かったです(笑)
単なる私の思考回路が本音とばかりに露見したような内容でした(笑)
目覚めて、「あー、私って、いざとなったらこういう考えを持つんだろうなー(今その局面にいないだけで)」と思ってしまったという・・・

夢の中のカノジョ(キヌちゃん)は実在の私の知人女性で、可愛らしくて家庭的な雰囲気で旦那を尻に敷くタイプの子なんですが、個人的な女性の好みとは真逆なタイプの子なんです。(女なのに女性の好みって・・・(笑) もし自分が男だったら、で考えたときの好みって意味です)

だから、現実性別で逆転すると、好みと真逆な見た目男性がぐいぐい引っ張って結婚決めてしまうのか・・?その前兆というか予知夢なのか?なんて思ってしまいました(笑)
夢、ほんまリアルでした~

結婚に焦ってはないですけど、同期に子供生まれたり結婚報告メール来たりで、日常の話題のひとつになってるから、こんな夢見るのかもです。(-ω-)

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP