忍者ブログ
現場仕事と仲間のこととか、たまにイデオロギー的なことをつれづれに。 読んだ本、すきな音楽やライブのことだとか。 脈絡無く戯言を書き殴る為の、徒然草。

人生の残り時間は案外少ない/わたしの隣の狐系男子。

新年、あけました。
ぼちぼち、のんびりやっているこのブログやサイトですけど、私が長い間放置している間にも日々数名のカウントが回っており、覗きに来て下さる方がいるのだなぁ、と思い、感謝です。

今年の年越しはいつになく世間一般的な休みがありました。
31、1、2、の3日間が休みという。
素晴らしい。正月的!

というのも、12月半ばからとあるプロジェクトのメンバーに抜擢(?)され、プチOLになりまして。オフィスでPCに向かう毎日なのですよ。
油に塗れた作業着生活とちょっとの間だけお別れ中です。
そんなオフィス階の勤務はシフト勤務では無いので、カレンダー通りに休みがやってきます。

まぁ、本職のみなさんは29~3日まで休まれてましたが、我々にわかオフィス業務の人間にも31~2日は休みが貰えた次第です。

この3日間は非常に有意義な年末年始らしい、慌ただしくも充実した休暇を過ごしました。
【31日】
新天地で出会ったライブ仲間な同期・水色くん(仮)たちと、幕張メッセにてカウントダウンジャパンに参戦。
【1日】
東京に住む幼馴染を家に呼んで、おせちと筑前煮を突きながら神戸の大吟醸・福寿を開ける。
【2日】
日本一混む?と噂の明治神宮へ着物を着て初詣。
とまあ、こんな感じなんですが、詳しく書くと長くなるので割愛して、しょうもない話を新年からしたいと思います。


日常のちょっとした楽しみと潤いのために、眺めるだけで癒される好みの異性、という人物がいる人も、多いと思います。
わたしは大阪時代に何人か居たのですが、転勤で東京に来てからはあまり見付けられず、日常業務の潤いがないな~!なんて思ってました。

が!!!

このオフィスレディになってから、隣の席に座った同じプロジェクトメンバーの男の子が、以前から密かなお気に入り君として私の胸中で君臨していたキツネくん(仮)だったのです!!!

以前から、というのは大阪時代は隣の職場にいらっしゃったという訳なんですが、まったく喋ったこともなく、接点がなさ過ぎてよく知らなかった彼。
一体なぜお気に入りになったのかと言いますと、その無表情さと鋭いキツネ目と、中肉中背の体格と、5つくらい後輩だけど年は1歳違いのオーバー30ってところでしょうか。。。
もうかれこれ3年ほど前から密かな心のアイドルだったので、そんな彼と同じプロジェクトメンバーとして喋れる機会がやって来たというのは棚ぼたもんです!

で、実際日々隣の席に座ってから気付いたキツネくんの特徴。


ああ~!! とか、なんやねんコレ! とかの独り言多い。
咳払いがマジおっさんくさい。
スマホ持ってない。ガラケー族。
独り言に返答したときの苦笑いの対応。
喋りかけると、普段の無表情が崩れてけっこうお喋りになる。


・・・・・なんか、似てるのよね、あの子に。
ミケっぽい。
すごくミケに似てる!!


そんなこんなで、隣の席でぷふふな、プチ気分上々な日々を送っているわたくしです。
あと残り10日ほどのプロジェクト、存分に楽しんで、そんでちょっと仲良くなれたらいいなぁ♪


ところで、アイドルやスターの追っかけをやっているひとを時々羨ましく思う訳ですが。
そんなに熱心にはまれるモノ(ひと)がいていいなぁ~さぞ人生楽しいだろうな~と。

でもよく考えたら、わたしも追っかけようと思えば出来なくもない、すきな人(たち)がいます。
わたしはパンクロックが好きで、お気に入りのバンドのライブやフェスには結構通っているんですが、バンドなんで曲に集中していて、そのメンバーの誰かのファン!!ってわけでは無かったんですよ。

でも最近、せっかくライブに足を運んでるんだから、曲だけじゃなくてひとにも目を向けてみよう!!と思った次第です。
ちょっとムリクリっぽいですが、お気に入りのメンズを好きなバンドの中から見繕ってみよう!と。
そこで、よくライブに足を運ぶ3バンドから考えてみました。

   
左から、PANSABOTEN四星球、です。(オフィシャルアーティスト写真から拝借。)

PANだと、中央右にいるドラムのよこしんくん、SABOTENだと左のベースのヤッソーさん、四星球だと右から2番目のドラムのモリスくんだなぁ~・・・と考えたところで思ったのですが・・・。

ん?
なんか私、好きな楽器で選んでる??
バンド編成だとボーカルやギターよりも、ドラムやベースに目が行く方なんですよ。
でもでも、PANのボーカル川さんのしゃべくり倒しなトークは好きですし、SABOTENのボーカル・キヨシさんの流石先生やってるだけある!と納得してしまうちょっと説教くさくてでも熱い名言の数々は大好きですし、四星球のボーカル康雄くんの関西人ばりの自然な笑いを取る喋り倒しも大大大好きなんですよ。
やっぱMCはボーカルが取るしね!

んー、でもそれぞれファンになったきっかけのライブはありまして、その時に見た笑顔が最高にツボだったとか、MCに横槍入れた一言に心奪われたとか、メンバーの語るエピソードにキュンときたとか、あるわけです。(ただ小太りな体型に惹かれただけの気もする人もいるけど。)

ちなみに、リアルでも私は同年代のちょい年下男子が好きなわけですが、調べてみると、よこしんくんとモリスくんは1~2歳のちょい下でした。
でもヤッソーさんは今年は年男宣言されてたので、8つ上でしょうかね??
ちょっと意外! SABOTENはちょい年上の兄貴的イメージだったので。
たぶん、キヨシさんがそうなんだろうなぁ。三十路祝いしてたライブのとき、わたしは20代半ばでした。



・・・・・・そんなこんなで、誰得?な好みのタイプ分析でした。


本来なら、新年の抱負とか書くところなんですけどね。
それは来週、書初めをやる予定なんで、そこで改めて記したいと思います。
自分の備忘録なんで、このブログ。(笑)



最後に。
タイトルの「人生の残り時間は案外少ない」ってのは、年明け早々、今年の抱負を考えていたときに、到底1年間ではやりきれない量の「やりたいこと」が次々と思いついてしまい、このままやりたいことだけやってていいのか? やらなければならないことがもっとあるのではないか?? なんてちょっと悶々とした経緯で書きました。

拍手

PR