忍者ブログ
現場仕事と仲間のこととか、たまにイデオロギー的なことをつれづれに。 読んだ本、すきな音楽やライブのことだとか。 脈絡無く戯言を書き殴る為の、徒然草。

朝カフェと、葱のミドリちゃんと三つ葉の種

最近、ぐずぐずな生活習慣を健康的かつ充実したものに改善しようといろいろやっています。




やらなければならない。と分かっていることも、放置し続けてあっという間に1ヶ月経ったり、なんてのはザラ。

忘れてるわけではないです。
毎日気になってるんです。気になってるのに、手をつけられないんです。


それは、片付けだったり掃除だったり、レポートだったり、ジムに足を運ぶことだったり、趣味のことだったり、いろいろ。



『罰則方式』で無理やりやれるように仕向けて見ましたが、全く効果がなく。
ヤル気が無いときは、損をしてでもやらないのです!
早く行けば取られなくて済んだ手数料でも、手数料払えば済むならもういいや、ってなってぐずぐずしたり、先払いのジムに入会しても、金を払ったらもう行かなくても満足したり。

無駄なことしてる、ちょっとのヤル気と努力でそれらの損は無くなると判っているのに愚図を止められない。

金銭だけではなく、この『罰則方式』はいろいろ試しました。
朝に外の空気を吸う機会を得るために、前日の夜にゴミ出しをしない。とか、早くやらないと上司の信頼が得られないと判っている仕事をやると言う。とか。



どれも失敗です。



ゴミは結局出せず一週間部屋に放置する羽目になり部屋が臭くなる要因を作り、仕事は上司から催促を受けるまで手をつけられず信頼感が失墜したり…。



このクソ野郎な生活を何とかしたい!!と思い、『グズを治す本』とか『ひとは何故遅刻を繰り返すのか』とか『間に合わない!を無くす』みたいな本を何冊も買って読んでみました。

基本的にどれも、誰もが言われなくても判っているようなことも敢えて書いているのですが、そこから、何かしらいいアイデアが得られないかと思いまして。


いちおう、いくつかのヒントが得られました。



『罰則方式』や『ご褒美方式』はあまり効果がないらしいです!



ご褒美方式とは、例えば、これをやり遂げたらお菓子を食べる、や、終わったら好きな物を買う、などです。
なぜ効果がないかと言うと、それらの『ご褒美』はやり遂げた事柄とは関係なくいつでも手に入れることが出来るもので、因果関係がないから。


なるほど!と目から鱗でした。




で、これからやろうと思った方法は『それを実行しないと得られないものに価値を見出だす』ことです。



いま実践中の方法のひとつは、早起きしたあと早く活動するために、お気に入りのカフェにモーニングを食べに行く。です。
モーニングは昼前には終わってしまいますし、私が行っているお気に入りのカフェは数量限定なので早く行かないと時間内であっても無くなっちゃいます。
だから、早く行くことでしかえられない『得(徳)』なわけです。

朝カフェは、朝から外に出るという目的も達成でき、おしゃれでマトモな朝食にありつけ、さらにカフェでまったり本を読んだり手帳をつけたりする優雅な時間が手にはいる。一石三鳥くらいの気分が得られます!


元々、いつも5時前には起きてる朝型人間なのに、休みの日はだらだらしてしまって家を出るのは昼過ぎ…というのを何年も何年も繰り返していました。

時間が勿体ない、せっかく早起きなのに、と思っていましたが、朝カフェを始めてからはなかなか、いろいろ、いいこと尽くしです。


今月は夜勤(俗に言う遅番)が多かったので、仕事前に夜勤にしてはちょっと早起きの8時起きをしてモーニングを食べに行き、朝の時間が余るため気持ち良くなってそのままサイクリングに行って梅が咲いてるのを見付けたり、知らなかった近所の公園を発見したりしました。(*^^*)


不規則な仕事前の、健康的な朝の過ごし方を獲得♪ 



あと爽やかな朝に結果的についてきた『得』がありまして、それは今月に入ってから始めたキッチン菜園の緑の成長を毎日眺めることです。

スーパーで買った野菜などを根元だけ残して再生さすキッチン菜園は育ってくれたら食べれるから食費も浮くし、お得感もあり。

それと平行して、ペットボトルのキャップから育てる三つ葉の種も蒔いてみました。



この種は何年も前に買ったペットボトル飲料(もはや銘柄忘れた)のオマケについてたやつです。


いつか育てようと思い何年も取ってましたが、やっと昨日蒔いてみまたした。

もうすぐ春。
時期はいいです。

果たして芽は出るのでしょうか? 
育って食卓に添える日は来るのか。

気長に見守ります。



拍手

PR