忍者ブログ
現場仕事と仲間のこととか、たまにイデオロギー的なことをつれづれに。 読んだ本、すきな音楽やライブのことだとか。 脈絡無く戯言を書き殴る為の、徒然草。

自分の名前が出てくる物語を見たことがない。

えー。

突然ですが、いま漫画喫茶に居ます。


部屋が寛ぎ空間とかけ離れすぎて(長引く風邪で部屋が散らかりすぎて←片付けろ。)脱出してきました。
最近ハマってるギャグ漫画などを読んでます。(「斉木楠雄のΨ難」著:麻生周一)



…と、まぁ、そんな話題とは全く関係ないのですが。
いまふと思ったこと。



皆さん、自分の名前が主人公(もしくは主要人物)の名前とかぶってたことはありますか?

その時、どんな気分になりますか?


「あ、自分の名前と同じだ!親近感沸くな!」
みたいになって、思わず読んでしまったりするのでしょうか?


…いま漫画読んでて思ったのですが、私の本名、たいして変わった名前でもないのに、同じ名前の人に会ったことありません。

全国3万4千人いるらしいウチのグループ会社の名簿の一斉検索掛けても、私ひとりしか出てきませんでした…。

スズキさんとかマツモトさんとかワタナベさんとかは数十件ヒットしてたのに…。
五十嵐サンとか宇賀神サンとか東雲サンとか、一見珍しそーな名前の人の方がリアルでも物語でも何度も出会うってどーいうこと?!(知らんがな。)


…なので、私はリアルのみならず、創作の世界の人物でも同じ苗字の人間に会ったことがないので、ちょっとその感覚が判りません。

どんな感じか気になります。



あ、一回、ミスドで隣の席に座った人が「サワムラ」さんだったらしく、何度も連呼されたときには内心自分が呼ばれたかのようにビクッとはしました(笑)
(いや、日常的に沢村姓で生活しているのですが、いきなり他人に呼ばれるとびくっとするよね!)


あ、あと、後輩ミケとふたりで居酒屋に行った時、カウンターの隣に座ってたオッサンがやたらミケの名前を連呼して、ふたりして目を見合せて固まった経験もあります。(ミケの苗字も珍しい。)

真相は、彼と同じ読みの野球選手の名前を叫んでただけでした…。(ちなみに同じ名前ではない)

拍手

PR